スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
゛(*・・)σ ぽちぽちっとよろしく♪
FC2ブログランキング  にほんブログ村 猫ブログへ

 捨て猫
2005年11月13日 (日) | 編集 |
昨日の夜、7日から出張だったパパが帰ってきました♪
しつこく猫ニャンずをこねくり回すパパさんに笑ってしまった(笑)



今日は、猫缶とトイレットペーパーとサヤゴンの夜用オムツを買いに行ってきました。
近くのホームセンターに行ってきたのですが、子猫が捨てられていました。
ホームセンターの駐車場のフェンスに「子猫差し上げます」とか「子猫もらってください」とか張り紙がしてあって、見に行ったらアパートの横のゴミ捨て場の脇にダンボールがあって生後2ヶ月くらいの子猫が3匹いました。
黒猫(うっすらトラ模様)2匹とキジ猫1匹。

近所に住んでると思われる小学生の女の子達が「おばちゃんもらっていってあげて~」と言ってきましたがちょっと無理(;´Д`)
何でも、最初は9匹いたそうで、6匹はもらわれていったらしいです。
小学生の一人が母親やら数人連れてきて、アパートに捨てられたから連帯責任だ、とか話してたので置いてきちゃいました。
もしあの母親が出てこなかったら連れて帰ってきたかも・・・(笑)

それにしても寒くなってきたこの時期に、ダンボールの中には座布団カバーのようなクッションカバーのようなペラペラのものが1枚敷いてあるだけ。
とっても綺麗な子猫だったし、最初は9匹もいたことから、飼い猫が産んだ子供達が離乳したんでまとめて捨てたって感じ。

生まれてから離乳するまで育てたのなら、なんでその間に里親探ししなかったのだろう?
張り紙の字やイラスト・・・若い女の子が書いたものでした。
高校生からそれ以上って感じ。
今の時代、そのくらいの子を持つ親でも携帯は持っているだろうし、その張り紙を書いた女の子が高校生以上ならその子自身が持っているだろう。
携帯でも里親募集のサイトはあるし、動物病院やスーパー・ホームセンターにお願いして里親募集のポスターを貼ることもできるだろう。

道路っ淵に子猫を捨てて、車に轢かれるかもしれない。
カラスに襲われるかもしれない。
心無い人が虐待するかもしれない。
凍死するかもしれない。
餓死するかもしれない。

子猫を捨てる=子猫を殺す
直接手を下さずに、殺そうとしてる。

そうは考えないのだろうか?
猫だって生きている、人間となんら変わりない「命」なのに。



どうか残された3匹も温かい家庭にもらわれて幸せになれますように・・・☆
スポンサーサイト
゛(*・・)σ ぽちぽちっとよろしく♪
FC2ブログランキング  にほんブログ村 猫ブログへ

テーマ:ねこ大好き
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。