スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
゛(*・・)σ ぽちぽちっとよろしく♪
FC2ブログランキング  にほんブログ村 猫ブログへ

 パソコンが・・・(ノД`)シクシク
2005年10月08日 (土) | 編集 |
不調続きのパソコンですが、今度はHDDがお亡くなりになりました。

旦那のパソコンをデフラグしたらできなくて、別にそんなに気にすることないらしいんだけど、気になってしまう性格。
いろいろ調べて『PerfectDisk』というソフトがなかなかいいらしく、30日間無料で使える体験版があったので試しにやってみた。
「こりゃ~(・∀・)イイネ!!」と自分のPCでもやってみたわけだ。

HDDは使用期間ではなく、使用頻度で寿命が決まる。
と言うことは・・・

デフラグで断片化したファイルを最適化する→HDDにアクセスする→やりすぎは負担がかかってよろしくない

それはわかっていたけど、そんなに頻繁にやっていたわけじゃないし、ちょっと動作が重くなってたからデフラグしたら軽くなるかな~?ってな軽い気持ちでやってみたんだけど・・・。

結果、このデフラグがHDDを死に追いやってしまったようです(笑)

前にCPUファンの不具合でHDDがちょっとおかしくなったとき、『Draive Fitness Test』というHDD診断ツールで、不良セクタがあってね、修復されて問題なしの状態にはなったのよ。
でも、一度おかしくなったHDDはもうだめなのよね。
寿命は目前(笑)

デフラグする前、HDDからカリカリ・・・ほどじゃないけどシュリシュリ・・・と変な音がしてたし、とにかく動作が重くってねぇ。
これは「もうすぐ死んじゃうかも~」とHDDからの悲鳴だったのに気が付かなくてデフラグ。
しかも強力なデフラグ。

デフラグ直後から、HDDがカンカンカリカリ言い出して、デフラグ前よりも重くなって・・・
再起動したらWindowsのロゴから進まない(笑)

なんとか起動したときに、急いでバックアップとって、ツ○モでHDD注文したよ(笑)

これでいつ死んでもかまわない(笑)
けど本当にHDD壊れちゃったの?と疑問が・・・

『Draive Fitness Test』で診断してみました。
テストが途中で終わっちゃう(笑)
赤い画面になって、英語だから何書いてるかわかんないけど、ヤバヤバな雰囲気満載(笑)
こりゃ修復も出来ないんだなと判断しました(笑)

先日交換して直ったと思っていたCPUファンも、ファンがおかしかったんではなく、電源取ってるピンのところがおかしいようで、動いたり動かなかったり(笑)
9日に近所のパソコン無料診断やってるところに持って行こうと思ってたのにな~(笑)
スポンサーサイト
゛(*・・)σ ぽちぽちっとよろしく♪
FC2ブログランキング  にほんブログ村 猫ブログへ

テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。